競技結果差込印刷

リザルトのファイルから必要なデータを読み込んで、賞状や記録証を印刷します。

文字のサイズや位置あわせにはExcelを使用します。あらかじめExcelで「ひな型」を作成します。(サンプルも下に用意しています。)
このプログラムはひな型シートの中から特定のキーワードを見つけると、その部分を必要な情報に差し替えて印刷します。ワープロソフトで言うところの差し込み印刷をするソフトです。

例えばシートの中に【順位】というキーワードを見つけると、競技結果に応じてその部分だけを「第1位」や「第2位」に書き換えながら印刷をします。使用できるキーワードはソフトを立ち上げ「使い方」を参照してください。

サンプルの「ひな型」も参照してみてください。「ひな型」次第では賞状印刷にも使えますし、記録証のようにに使用することも出来ます。
もちろん、印刷する用紙もA3からはがきサイズまで「ひな型」で設定すれば(Excelとプリンターが対応する範囲内で)どのような用紙サイズにも印刷可能です。

おまけとして、作成したデータをExcelやPdfとして保存することもできます。(PdfはExcel2007sp1以降で対応します。)
(秋田県の一部の大会では、賞状用紙を各所属団体に事前に配布をしておき、大会終了後このデータをネット経由で配布しています。その後各所属団体に印刷をお願いしています。)

また、インストールするPCにMicrosoftExcelがインストールされている必要があります。(上記の理由でExcel2007sp1以降をお勧めします。)

インストールするにはダウンロードしたファイルを解凍後、setup.exeを実行してください。
  • Ver.2.0より使用できるキーワードにラップタイムやリアクションタイム、資格級などを追加し、記録証のように印刷できるようにしました。
    ただし、資格級の印刷についてはその判定をリザルトシステムに依存しているために取り込みPCのリザルトがV5.3以降である必要があります。
  • Ver.2.0より印刷前のプレビュー機能を付けました。
  • Ver.2.1より賞状などに正式な所属名を印刷するために「正式所属名」が編集できるように拡張しました。

********* 最新版 *********

“Cirtificate2_4.zip” をダウンロード Cirtificate2_4.zip – 23 回のダウンロード – 812 KB


“Cirtificate2_31.zip” をダウンロード Cirtificate2_31.zip – 41 回のダウンロード – 805 KB

賞状印刷サンプル「ひな型」

“CertificateSample1.xls” をダウンロード CertificateSample1.xls – 34 回のダウンロード – 30 KB


“CertificateSample2.xls” をダウンロード CertificateSample2.xls – 31 回のダウンロード – 35 KB

記録証印刷サンプル「ひな型」

“KirokuSample.xls” をダウンロード KirokuSample.xls – 35 回のダウンロード – 62 KB